お金持ちになるにはふたつの道しかない。それは・・・

とりあえず”僕”は独立したので一旦まとめに入ろうと思います。

 

成功の定義について

「成功」とは何か?

やはり人それぞれにその定義は違うと思います。

 

が、自分なりに定義した答えがあります。

 

それは・・・

 

「経済的自由」を得ることです。

 

 

人生の悩みの大半はお金で解決できることが多いのが

現実です。

 

そして、人生の大半を使ってお金を稼いでいます。

 

「今月の支払いどうしよう・・」

「もっと稼がなきゃ・・、ダブルワークしようかな」

「あんた!稼ぎが悪いのよ」

「誰の金で生活できてると思っているんだ!」

 

人間関係の次に多い悩みはやはりお金。

というより、お金があれば、嫌な上司がいる会社に

いやいや勤めることもないし、人間関係の悩みも

だいぶ解消されるでしょう。

 

ではどういう状態が経済的自由なのか。

 

ここで、自分がどこから収入を得ているのか考えてください。

 

収入を得る方法として4つの分類があります。

 

Eタイプ

大半の人はこれに該当します。

従業員としてはたらく。(empioyee)

労働の対価としてお金をもらう。

 

Sタイプ

自営業者がこれに該当します。

使われることはないのだが、自分で動いて稼がなきゃいけない。

弁護士、医者などのスペシャリストもこれに当たる。

技術や知識などを提供し、対価を受け取る。なんでも自分でやりたがる

のが特徴だ。

Eタイプと比べ、時間などは比較的自由になるが

保証が全くない。有給や退職金はもちろんでない。

病気でもなったらたちまち貧困におちいる。

 

Bタイプ

 

ビジネスオーナーのこと。

つまり自分の会社を持ち、従業員に働いてもらう。

優秀な人材を雇い、システムを運営させる。

そして、それを管理するのが仕事だ。

 

ここが一番金持ちになりやすい。

ホリエモンZOZOTOWNの前澤社長などがわかりやすい。

 

だから僕らもまずここを目指す。

 

Iタイプ

 

究極的にはここに到達したい。

投資家だ。

 

勘違いしてはいけないのが投資家は

トレードで食べている者ではない。

いわゆるトレーダーではない。

チャートとにらめっこして利ザヤを稼ぐトレーダーは

Sタイプだ。

 

日本でいうとソフトバンクの孫さんが近い気がする。

もちろんビジネスオーナーでもあるのだが、最近は

投資の話をよく聞く。中国のアリババに初期に投資をしてかなりのリターンを

得ている。

 

不動産、株式、債券、ベンチャー企業などに投資をする。

 

そしてお金に働いてもらうのだ。

 

特徴として、Iタイプはリスクをかなり取れる。

ここが一番の強みだ。

 

だれも聞いたことのないような会社だが可能性がある

企業に投資することができるのだ。

こういったベンチャーは駄目になることも多い。

一般人では損がこわくて手が出せない。

そこに躊躇なく投資する。

もし、投資した会社が上場でもしたら?

 

巨万の富を簡単に得る事ができる。

 

 「経済的自由」とは自分があくせく働かなくとも

「従業員」や「お金」が働いてくれること。

 と定義します。

 

必然的に

 

”ビジネスオーナー”  

”投資家” 

 

を目指すことになります。

 

でもそれは 簡単ではないのだ

 

では、次回はどうすればBIになれるのか解説します。